イオンモール沖縄ライカムのマツエク専門店EyelashVizのHP制作

ドンキホーテうるま店内にあるトータルビューティーサロン「Beauty Seiect Viz」の2号店「Eyelash Viz(アイラッシュヴィズ)」のホームページの制作になります。

イオンモール沖縄ライカムに2号店が出店となりますが、今回の依頼は大きい店舗ということもあり気合いが入ってます!打ち合わせの際にてぃーだブログで運営した方が良いのか?独自のURLで運営した方が良いのか?など色々説明しながらご相談していました。

てぃーだブログを活用したいとのお話をお聞きしましたが、運営していく際に広告を非表示にするための料金がかかったり、規約に違反した場合削除される可能性があったりと融通が利かない部分がありますので独自ドメインでの制作を提案しました。SEO対策の問題や独自ドメインで運営を継続した場合のメリットが大きいということを理解してもらった上で今回WordPressでの運営に決まりました。

「Beauty Seiect Viz」で利用している既存のてぃーだブログは、記事数も300以上と非常に多く、ブログからの集客も出来ていますので今回制作した「Eyelash Viz」のホームページの状況を見てもらい、運営を移行していくのか判断してもらう形で進めています。

Eyelash Vizのホームページについて

eyelashviz

タイトル:沖縄県まつげエクステ│Eyelash Viz イオンモール沖縄ライカム
URL:http://eyelash-viz.com/

ベージュ系が希望、店舗のロゴも決まっており・利用可能な画像などを提供してくれたことやイメージをお聞きすることが出来たこともあってサンプルの制作がスムーズに出来ました。サンプルは2点制作し、希望のテンプレートを利用しています。

掲載内容については、イオンモール沖縄ライカムがまだ出来ていないこともあり、電話番号やFAXなど未定のものがありましたので部分的に修正しないといけない状況ですが、SEO対策の方は先に進めて行く予定です。

VIZでは、LINEのクーポンなどを発信しておりますのでホームページの方でもユーザーに確認してもらうために掲載しています。企業用Facebookページも作成していますのでこちらも活用して集客をして行く予定です。

Eyelash Vizのスマホの表示について

確認して頂けると分かりやすいのですが、制作したテンプレートは、レスポンシブデザインとなっていますのでスマホやタブレットの表示も可能です。レスポンシブデザインの場合、表示される端末画面のサイズに合わせて可変するので掲載内容などは大きく変わりません。

PC用のトップ画像などをそのまま利用すると文字が小さくなりますので一部スマホ用に表示する画像を別で制作して設定していますので携帯でも確認しやすくなっていると思います。

今後の対策について

既存のてぃーだブログを見ても分かると思いますが、VIZ様はネットからの集客に関して意識が高く、更新作業をとても頑張っています。店舗もイオンモール沖縄ライカムに出店となりますので集客が上手くいけば口コミでもかなり広がりやすい状況が作れると思いますので弊社でもSEO対策やホームページでアドバイス出来る部分で協力していきたいと思います。

「Beauty Seiect Viz」は公式のLINEページとなっていますが、「Eyelash Viz」の方もLINEページを利用する予定ですのでこちらも活用しながら集客を考えていきたいと思います。

※ 今回制作したEyelash Vizのホームページの確認はこちらからどうぞ

沖縄県まつげエクステ│Eyelash Viz イオンモール沖縄ライカム
URL:http://eyelash-viz.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Yahoo!カテゴリー登録サイト

ページ上部へ戻る