南城市のマツエク/ネイルサロンのホームページ制作

ホームページの公開から掲載するまでか遅くなりましたが、前回に続いてViz様からのご依頼になります。今回イオンタウン南城店の1階に新規店舗をOpenさせるとのことで、その際にホームページも同時に立ち上げたいとのお話です。

Viz様は、これで3回目の依頼になり、とてもお世話になっています。
既存のホームページからの集客も上手くいっているみたいですので結果が次の依頼に繋がったのではないかと考えております。引き続き依頼をお受けすることが出来てとても嬉しく思います。

ブログをメインとした構成でご提案

マツ毛エクステ・ネイルサロン | Eyelash&Nail Viz イオンタウン南城大里
タイトル:マツ毛エクステ・ネイルサロン | Eyelash&Nail Viz イオンタウン南城大里
URL:http://viz-nanjo.com/

今回のホームページは、イオンモール沖縄ライカム EyelashVizと同じブログ形式となります。制作期間も短かったこともあり、細かい指定などは無く、既存のホームページに近い仕様にしてほしいとのことでしたので「希望の色・文言・画像」の詳細を頂き提案する形で進めております。

基本的な構成はEyelashVizと同じですが、マツエク以外にもネイルが追加となります。色や各箇所の表示は、変えていますのでだいぶ見栄えも違っています!!

ほかにもサービスでLINEページの編集をお受け致しましたが、こちらに関してはホームページの文章や画像を利用しても問題ないとのことでしたので無料で対応しています。

ブログ更新の重要性について

前回紹介した既存サイトに内容が似てしまいますので、今回はViz様を元に更新について紹介したいと思います。

Viz様は、ブログの更新頻度も高く、期間限定のサービスなど定期的にアップしているのでブログ形式が合っています。配信している情報は@LINEの方にもメッセージで送っているのでちゃんとお客様に伝えることが出来ているでしょう。実際にお客様の中に期間限定のサービスを利用しているとお聞きしたことがあります。

Viz様のようにブログの更新を継続するが出来ているとネットからの集客の面でとても良い結果に繋がります。なぜならサイト自体のコンテンツが増えることで検索エンジンから評価を受け、表示順位に影響を及ぼすからです。

ある程度サイト内のボリュームが増えてくると検索エンジンからの評価が上がり、各記事が上位表示される可能性も高まります。

記事ごとのコンテンツの質も重要な要素の一つですが、ライディング能力を上げるためには勉強も必要であり、日々ブログを更新するなど積み重ねや経験が必要になります。ブログの更新が慣れてくると文章もまとまるようになり、スムーズに書くことが出来るようになりますのでネットで集客したいのであれば店舗側でも努力を怠らないことが重要な部分になってきます。

ブログ記事は、上記の以外にも訪問してくれたお客様が「どういったサービスをおこなっているのか?」「店内の様子」「スタッフさんの人柄」など各記事から見えてくるので、お店のことを色々知ることが出来るページになります。更新が苦手な方も多いと思いますが、少しでも時間が空くことがあるのであれば、コツコツと記事を書いたり、更新日を決めたりして進めた方が良いです。

集客に繋がることを理解して記事を書いていきましょう!

検索エンジンから訪れる人の悩みなどがあり、調べたいキーワードを打ち込んで検索しています。

関連するキーワードから記事にたどり着いているので読んでくれる方もいるでしょう。また検索したキーワードに合った答えがある記事内容であれば、ホームページを見て「電話、メールで問い合わ」せはもちろん、店舗に直接訪れてくれることもあるので集客に繋がる可能性は十分あります。

記事は、お店のプランやサービスをアピールするだけではなく、「○○には、○○をすると効果的です。」など専門の方でしか分かりえない情報を公開することで訪れたユーザーから高い信頼や共感を得ることが出来ますので紹介出来ることは、どんどん出していくのも一つの方法です。

店舗用のホームページであれば、どこも同じと思いますが、最終的な目標は店舗に訪れてもらいサービスに利用して頂くことと思います。ホームページのコンテンツが充実してくると魅力的なホームページに仕上がるので、1記事、1記事を大切にし、しっかりとした構成を考えて更新することをおすすめします。

今後もViz様の方で様々な記事が更新されるかと思いますが、楽しみにしながら集客の面でバックアップして行きたいと思います。これからホームページを立ち上げる予定の方は、Viz様を参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Yahoo!カテゴリー登録サイト

ページ上部へ戻る